伝統工芸士 篠崎清一

江戸切子 伝統工芸士 篠崎清一

「交差する彫りが一点で交わり 彫りが真っ直ぐでよれていないもの。」
全てが手作業の江戸切子は、一つのミスも許されません。
篠崎 清一氏の作品はどれも彫りの深さ、角度、太さがぴたりと揃った逸品です。